記事一覧

リーバイスの人気デニム3選—リーバイス(Levi's)【アメリカ】

流行に左右されないオーセンティックなディティール。
「ジーンズの生みの親」として広く知られるアメリカ生まれのアパレルブランド。
1980年代にジーンズのリーディングカンパニーであり続けるために発表した『501』シリーズは、100年以上経った今でも5ポケットジーンズの究極形とされています。

リーバイス1

【nonno 掲載】
体のラインを引き立て、シェイプを保ち、さらにリフトアップ効果で「女性らしさを最大限に引き出してくれる」革命的なスーパースキニーストレッチデニム。
より美しく快適に・・・そんな女性の声から生まれたデニムジーンズです。
ジルサンダー tシャツ 偽物
リーバイス2

ビンテージジーンズを女性が楽しめるように、ビンテージな雰囲気はそのままにヒップの膨らみを改良して、最もセクシーに見えるよう設計。
ウエストやヒップを優しく包み込んだ細身のラインを描くスリムストレートに仕上がっています。

リーバイス3

【美人百花 / STORY / LEE 掲載】
リーバイスの名作「501」を女性向けテーパードフィットに作り替えた、究極のボーイフレンドデニム。
本当にボーイフレンドから借りたみたいに”ゆったりめサイズ”で穿いたり、小さめサイズでセクシーに履きこなしたりなど、自分のスタイルに合わせて着こなしが楽しめます。素材は上質なプレミアム素材なので長く愛用できるのも魅力です。

【関連記事】:2020年の最新の時計、パック、服、財布、ジュエリーショッピングサイト

パタゴニア(Patagonia)

アウトドアブランドの代表的な存在の「パタゴニア」は、1957年に登山家でもあるイヴォン・シュイナードが設立したブランド。
自信の経験とノウハウをもとに機能性、実用性、安全性を伴ったウェア開発が評判を呼び、現在はアウトドアのトップを確立しました。

防寒性の高い本格的なダウンベストが魅力のパタゴニア。
レディースラインはチェック柄やキルティングなど、シルエットも女性らしいものが揃っています。

関連記事:https://plaza.rakuten.co.jp/sstkoo589/
http://mirire.top/

リーバイスの人気デニム3選

流行に左右されないオーセンティックなディティール。
「ジーンズの生みの親」として広く知られるアメリカ生まれのアパレルブランド。
1980年代にジーンズのリーディングカンパニーであり続けるために発表した『501』シリーズは、100年以上経った今でも5ポケットジーンズの究極形とされています。

リーバイス1

【nonno 掲載】
体のラインを引き立て、シェイプを保ち、さらにリフトアップ効果で「女性らしさを最大限に引き出してくれる」革命的なスーパースキニーストレッチデニム。
より美しく快適に・・・そんな女性の声から生まれたデニムジーンズです。

リーバイス2

【JJ / MORE 掲載】
ビンテージジーンズを女性が楽しめるように、ビンテージな雰囲気はそのままにヒップの膨らみを改良して、最もセクシーに見えるよう設計。
ウエストやヒップを優しく包み込んだ細身のラインを描くスリムストレートに仕上がっています。

リーバイス3

【美人百花 / STORY / LEE 掲載】
リーバイスの名作「501」を女性向けテーパードフィットに作り替えた、究極のボーイフレンドデニム。
本当にボーイフレンドから借りたみたいに”ゆったりめサイズ”で穿いたり、小さめサイズでセクシーに履きこなしたりなど、自分のスタイルに合わせて着こなしが楽しめます。素材は上質なプレミアム素材なので長く愛用できるのも魅力です。

関連記事:http://shintarou.top/
https://okurimono2020.i-ra.jp/

シャネル×大人の人気腕時計2選!


芸能人御用達でも有名! 斬新なスタイルと独自のデザインで旋風を巻き起こしました。

世界のファッション業界を絶えずリードしている『シャネル』のウォッチは、マドモアゼルシャネルの精神を受け継いだ、マスキュリンでフェミニティが宿る。
時代の息吹を取り入れて、常に進化しています。数々の名品は、デイリーなエフォートレスな装いをもラグジュアリーに引き上げてくれます。


ボーイフレンド

【上】
端正でエレガントな時計とモノトーンのルックスで気分はマスキュリン…。2020年の新作は、ステンレススティールのケースに、オパールホワイトのダイヤルの組合わせ。新しくなったストラップは、カーフレザーにふっくらしたキルティングパターンを施したデザイン。インターチェンジャブルなので、簡単な操作で付け替え可能。全19種類から選択可能。

【左下】
男性的なものの中に見いだす女性らしさ。そんなエスプリにあふれた「ボーイフレンド」。大きめのサイズ、は、まるでパートナーの時計を身につけているような、感覚に。
キルティングパターンのストラップが、シャネルらしい遊び心。ストラップは、簡単につけ替えられるインターチェンジャブル仕様となっています。
【右下】
今年で誕生4年目を迎えた、シャネルのアイコンウォッチ「ボーイフレンド」は、レクタンギュラーをモダンにアレンジした八角形のケースデザイン。マスキュリンとフェミニンがこの上ないバランスで共存するエターナルに愛せる洗練がここに。 日本の美しき文化である着物に通じるように、直線だけで描かれるデザインには、品格や知性を感じさせるものがあります。

腕時計も然り。 レクタンギュラー(長方形)ケースから受け取るのはインテリジェンスな印象で、それは女性の聡明さを引き出すもの。端正でありながらモダンさも薫るフォルムはスタイルや個性を問わず、実は似合わない人が少ない、一番合わせやすい形でもあります。

シャネル腕時計2


J12

存在感のある時計に引き算したスタイル…オシャレのキャリアが香ります…。

2000年に誕生以来、ウォッチメイキングの世界に一石を投じ、21世紀のアイコンウォッチと称され、人気は不動のものに。

革新的なこのセラミックウォッチは、モダニズムの象徴的な腕時計として、多くのファッションリーダーに愛され続けています。
2019年にはリニューアルし、一見変わらないようで、細部にわたり新しい息吹が吹き込まれました。2020年秋には、サイズダウンした新作7型がお目見え。

関連記事:http://paynst.top/

カルティエの新作ハイジュエリー

カルティエ(Cartier)から新作ハイジュエリーコレクション「Sixième Sens par Cartier」が登場。

鮮やかなストーンの魅力を引き立てる、カルティエの新作ハイジュエリー

カルティエの新作ハイジュエリーは、熟れた果実のように鮮やかなストーンの奥深い魅力を引き立てるコレクション。ダイナミックなグラフィックやトロンプルイユなどあらゆる“視覚的効果”を用いて、身に着けた人だけでなく、それを見た人までも感情が高鳴るような7つのジュエリーを展開する。

パンテールを彷彿とさせる「ピクセラージュ」ネックレス

メゾンにとって大切であり、馴染のあるパンテールを彷彿とさせる「ピクセラージュ」ネックレス。ポリッシュ仕上げのオニキスが斑点を思わせる一方で、ホワイト、イエロー、オレンジのダイヤモンドで黄金色に輝く毛皮を繊細に表現した。豹たちが見せるしなやかで軽快な動きさえ感じられる逸品だ。

中央に3つ並べられた金褐色のトパーズが、このラグジュアリーなネックレスをより魅力的なものへと昇華する。

ルビーの輝きに酔いしれる「ファン」リング

ルビーの魅惑的な美しさに酔いしれる「ファン」リングにも注目。ルビーの真下にセットされた4.01カラットのローズカットダイヤモンドは、光が当たると鮮烈なレッドの魅力を増幅させる。

台座は、極限まで見えないようにデザインされ、ルビービーズとトライアングルシェイプ ダイヤモンドは、繊細な隙間を残しながら分散してセンターストーンの周囲を囲むことで、一層光をとらえやすい構造に。ルビーはより輝きに満ちた存在として引き立てられている。

絶えず動きを感じられる「メリド」ネックレス

格子模様を描く「メリド」ネックレスは、磨き上げられたホワイトゴールドの台座にランダムな凹凸でダイヤモンド、オニキス、ロッククリスタルが配され、幻想的かつ力強い模様に。まるでストーンが無限に増えていくかのような視覚効果をもたらす。

ブルーサファイヤのカボションが鎮座する「パレリア」リング

ルイ・カルティエによって「ピーコックモチーフ」と名付けられたメゾンを象徴するカラーパレットである、サファイヤとエメラルドの組み合わせ。

それを取り入れた「パレリア」は、まるで内側から光を発するように輝くブルーサファイヤカボションを、まるで湖面のように広がる、5重の括弧のように配されたダイヤモンドとエメラルドによって引き立てた大胆不敵なリングだ。洗練を極めるこのモチーフは、取り外してブローチとしても使うことができる。

【関連記事】:http://shirasuna-namacon.jp/diary.cgi

ハリーウィンストン×大人の人気ジュエリー3選!

芸能人・有名人御用達の「ダイヤモンドの王様」

ダイヤモンドといえば、誰もが憧れる“キング・オブ・ダイヤモンド(ダイヤの王様)”であるハイジュエラー『ハリー・ウィンストン』。
石の選定から、その個性に適したデザイン、完璧なセッティングを施す技術まで、すべてに高い美意識とクラフツマンシップが息づいています。

ブランドのアイコン的存在

“憧れのジュエリー”と呼ぶのにふさわしい「リリー・クラスター」。ブランドのアーカイブに保管されていたデザインをベースにモダンな解釈を加え生まれたこのコレクションは、満開に咲き誇る百合の花をイメージ。
美しいダイヤモンドによって描かれた優美なデザインは、身に着ける人の気分を高揚させます。

HW ロゴ

ダイヤモンドへの愛情とプライド。その誓いを二文字に込めて

ブランドの象徴であるロゴがデザインモチーフとなっているコレクション「HW ロゴ」。創業者ハリー・ウィンストンが愛したエメラルドカット・ダイヤモンドのシルエットがクラシカルな印象を与えつつ、タイムレスな魅力を持ったコレクションです。
カルティエ ブレスレット コピー
ダイヤモンドの中心で輝く“HW”の二文字。そこには、“キング・オブ・ダイヤモンド”の名にふさわしい作品を世界中の人びとに届けるという、創業以来受け継がれ続ける強い誓いが込められています。”

ウィンストン・ゲート

前向きな姿勢、好機、展望、幸運の象徴として世界中のハリー・ウィンストンのサロンゲートにあしらわれているフローラルモチーフ“ロゼット”。
「ウィンストン・ゲート」コレクションではそのロゼットが、レースのように繊細な彫刻とダイヤモンドの華やかな煌きによって、コンテンポラリーなジュエリーへと昇華。スタイルで確かな個性を語るデザインは、お守りジュエリーとしても愛される存在です。

辛口ジュエリーならココ! 繊細だけど主張のある大人の輝き

辛口ジュエリーならココ! 繊細だけど主張のある大人の輝き

モダンでありながら、流行に左右されない洗練デザインで、大人の女性の心を掴む『ココシュニック』。今季は今のファッションの気分にマッチするクールなデザインが続々登場。
本物の素材にこだわったスタイリッシュなジュエリーで、旬のエッセンスを取り入れて。
ココシュニック×大人の人気ジュエリー4選!


モチーフネックレス

重ね着けして楽しみたい、繊細なデザインのモチーフネックレス

重ねるごとにひょうじょうが深まる小ぶりなモチーフのネックレス。同じシリーズを重ねたり、定番にトレンド感を加えて楽しんでも。
〈写真〉煌めくダイヤモンドが集まった、一輪の花を思わせるデザイン……。大きさの異なる同じモチーフを重ねて、ニュアンスのある奥行きを演出。さりげなく女性らしさを感じさせて。


センスあるピアス&リング

毎日着けたくなるのはシンプルなのに旬を感じるデザイン

スタイリッシュなフープピアスとクールな印象の華奢リングが、いつものコーディネートにさりげなく今っぽさを加えてくれます。
〈写真上〉知的なオーラを放つフープが今、一番旬のスタイル……。コーディネートを選ばないシンプルなフープピアス。イエローゴールドの輝きがリッチ。
〈写真下〉センスのいい大人に似合う華奢リングの重ねづけ……。繊細なリングにそれぞれあしらわれたダイヤモンドが、重ねることでより美しく輝きます。


パールやカラーストーン

ほかの人とカブらない“ひとくせデザイン”を選んで

定番の素材こそ、ひねりのあるデザインで自分らしさを表現して。本物だけが持つ存在感が発揮されるから、個性的ながら品のよさがキープされます。
〈写真上〉柔らかなオーバルのフォルムでパールをもっとカジュアルに……。軽やかなオーバル形のパールなら、コンサバになりすぎず、デイリー使いにぴったり。
〈写真下〉お守りのように身に着けたい色鮮やかなカラーストーン……。クラシカルな雰囲気のバゲットカットのストーンが個性的。重ねるごとに自分らしさが加わります。


テクスチャープレート

細かな凹凸が柔らかく輝くブランドオリジナルのテクスチャープレート
独特のテクスチャーを施したゴールドプレートが表情豊かな輝きを放つ、ブランドを代表するコレクション。夏らしいエキゾチックなピアスがコーディネートを華やかに彩ります。
〈写真〉夏の日差しに映えるリッチゴールドで華やかなインパクトを……。ゴージャスなピアスの存在感で、シンプルコーデがグッと華やかに。

シャネル×一生ものバッグ3選!


オシャレでかわいいネックレスなどファインジュエリーも色々揃っているシャネル。
お出かけ用・カジュアル用として使ってみても素敵です。
人気のネックレス♪
カメリアネックレス

名前のとおりカメリア(椿)の花をモチーフにした大人可愛いネックレス。
カメリアは、お財布やバッグにも使われる定番コレクションですので、プレゼントにも◎

プリュム-ドゥ-シャネルネックレス

軽やかな羽根をイメージした華麗なネックレスです。

ウルトラネックレス

マドモアゼルシャネル自身のスタイルを象徴するコレクション「ウルトラ」。独自性と官能性をあわせもつ、唯一無二のネックレスです。

フォーエバーマーク×大人の人気ジュエリー3選!

大人が一生愛せる「ダイヤモンド」はココに

日本デビューを10周年を迎える、ダイヤモンドのエキスパート『デビアス』グループによるブランドがフォーエバーマーク。「ダイヤモンドのことならとにかく頼れる!」と、ファンも急増中です。
ダイヤモンドの価値を定める指標とされる4C(カット、カラー、クオリティ、カラット)。この4Cをさらに超え、ダイヤモンドの美しい輝きを追求するための独自の基準で見極められたダイヤモンドだけがフォーエバーマークのジュエリーにセットされます。
その究極の美しさは、シンプルなデザインでこそ際立ち、存在感を放ちます。


Two Do コレクション

Diamond(ダイヤモンド)とDear(大切な人)の2つの意味が込められているのがTwo Doコレクション。支え合い、一緒にいることで、より強く大きく輝ける関係を2つのダイヤモンドで表しています。
夫婦や恋人だけでなく、親子や兄弟姉妹、そして親友など心の通ったDear(大切な人)の存在を感じられるジュエリーです。


エターナル コレクション

ダイヤモンドの原石に由来するフォーエバーマークのブランドアイコンがモチーフになった人気コレクション。身に着ける女性の「永遠の輝き」を表現したデザインには今も、これから先もずっと愛用することのできるエターナルな魅力があります。
3個のダイヤモンドモチーフが連なるトリロジータイプはゴージャスさも抜群。


センター・オブ・マイ・ユニバース

太陽のように輝く女性をイメージしたパワフルさが魅力…
繊細なパヴェダイヤモンドに囲まれたソリティア ダイヤモンドは、太陽のように周囲を照らしながら輝いている女性を表現。大切な人の支えになって輝けるように、そんな想いを込めて身につけたい。

ハリーウィンストン×大人の人気ジュエリー3選!

芸能人・有名人御用達の「ダイヤモンドの王様」

ダイヤモンドといえば、誰もが憧れる“キング・オブ・ダイヤモンド(ダイヤの王様)”であるハイジュエラー『ハリー・ウィンストン』。
石の選定から、その個性に適したデザイン、完璧なセッティングを施す技術まで、すべてに高い美意識とクラフツマンシップが息づいています。


リリークラスター

ブランドのアイコン的存在

“憧れのジュエリー”と呼ぶのにふさわしい「リリー・クラスター」。ブランドのアーカイブに保管されていたデザインをベースにモダンな解釈を加え生まれたこのコレクションは、満開に咲き誇る百合の花をイメージ。
美しいダイヤモンドによって描かれた優美なデザインは、身に着ける人の気分を高揚させます。

HW ロゴ

ダイヤモンドへの愛情とプライド。その誓いを二文字に込めて

ブランドの象徴であるロゴがデザインモチーフとなっているコレクション「HW ロゴ」。創業者ハリー・ウィンストンが愛したエメラルドカット・ダイヤモンドのシルエットがクラシカルな印象を与えつつ、タイムレスな魅力を持ったコレクションです。

ダイヤモンドの中心で輝く“HW”の二文字。そこには、“キング・オブ・ダイヤモンド”の名にふさわしい作品を世界中の人びとに届けるという、創業以来受け継がれ続ける強い誓いが込められています。”

ウィンストン・ゲート

前向きな姿勢、好機、展望、幸運の象徴として世界中のハリー・ウィンストンのサロンゲートにあしらわれているフローラルモチーフ“ロゼット”。
「ウィンストン・ゲート」コレクションではそのロゼットが、レースのように繊細な彫刻とダイヤモンドの華やかな煌きによって、コンテンポラリーなジュエリーへと昇華。スタイルで確かな個性を語るデザインは、お守りジュエリーとしても愛される存在です。

ブルガリ×大人の人気ジュエリー3選!


大人気分&母・妻気分を感じる、上品なひとひねりデザインが素敵です

30代・40代を迎えるにあたり、手に入れたいのはワンランク上のジュエリー。母となり妻となった今、惹かれるがイタリアを代表するハイジュエラー『ブルガリ』。
気分も運気もアップしてくれそうな、エレガントで華やかなデザインが他にない存在感を発揮します。
カルティエ 偽物

構築的な「ビー・ゼロワン」は永遠の象徴

ブルガリのアイコニックな「ビー・ゼロワン」。唯一無二のコントラストを持つそのデザインは、新たな高みへと昇華させます。
円をなぞる直線のスパイラルは、日々の延長上に今があると感じさせてくれる。

扇形のデザインが、凛とした大人の強さを表現

ローマの古代遺跡のカラフルなモザイク装飾からインスピレーションを得た代表コレクション「ディーヴァ ドリーム」。優美な曲線を描く扇モチーフが洗練されたムードを演出します。

娘→孫に受け継げる、センス&スピリット

ブルガリの代表的なモチーフ「セルペンティ(蛇)」。しなやかな鱗をデザインした台形が織りなす魅力的なデザイン。

カナル 4℃“イニシャル”を象ったお守りジュエリー

カナル 4℃(canal 4℃)は、イニシャルジュエリーを2021年6月4日(金)より全国のカナル 4℃にて発売する。

手書き風の立体的なラインでイニシャルを象ったネックレスとカフリングが登場。カフリングは、イヤーカフとしてもピンキーリングとしても使うことができる。ネックレスのモチーフには、さり気なくダイヤモンドがあしらわれている。

肌なじみが良く上品なピンクゴールドを用いて華やかに仕上げたイニシャルジュエリーは、自分や大切な人のイニシャルを身に着けるパーソナルな“お守りジュエリー”にぴったりだ。

バレンタインを祝したベルトポーチ

トッズ(TOD'S)の人気シリーズ「T タイムレス」に、2021年バレンタインを祝したマイクロサイズのアクセサリーが登場。2021年1月27日(水)から、トッズ 銀座、伊勢丹新宿店、銀座三越、阪急うめだの各トッズストアにて発売される。

バレンタインに向けて発売されるのは、「T タイムレス」の象徴“T”モチーフを、華やかなストラスで飾ったベルトポーチ。横幅20cmのコンパクトなサイズ感に仕上げながら、スマートフォンやミニ財布、リップなどを収納できる、使いやすいデザインに仕上げている。

4WAY以上のアレンジ可能
また背面とフラップ裏にベルトループをあしらったポーチは、ストラップの位置をアレンジするだけでで「ウエストポーチ」「ショルダーポーチ」「ボディポーチ」「クラッチ」など、多彩な楽しみ方が可能に。またレザーストラップだけでなく、華やかなメタルのチェーンストラップも付属させた特別な仕上がりとなっている。カラーは、ブラック・ホワイト・レッドの全3色を用意。

トッズ 銀座限定のクロスボディバッグ

さらに同日には、トッズ 銀座店舗限定のクロスボディバッグも登場。ドライビングシューズ「ゴンミーニ」のペブルと、それを取り巻くダイヤモンドシェイプを、キルティングで落とし込んだラグジュアリーな佇まいが魅力的だ。またフラップにあしらった「T タイムレス」のモチーフも、柔らかなエナメルに映える華やかなデザイン。カラーは、ベルトポーチと同色のラインナップを揃えている。

2021年干支のモチーフも

なおトッズ 銀座店では、2021年の干支を記念した“うし”モチーフの限定コレクションも発売。ナチュラルなカラーのカーフレザーで仕上げた、マイクロサイズのクロスボディバッグやコインパース、チャームを揃えている。

リーボック×カンフー・パンダ

リーボック(Reebok)から、人気アニメーション映画『カンフー・パンダ』とコラボレーションしたスニーカー&ウェアが登場。2021年1月23日(土)より、リーボックストア 渋谷、リーボック クラシックストア、リーボック フィットハブ各店などで販売される。

古代中国を舞台にした映画『カンフー・パンダ』は、カンフーへの愛と、飽くなき食欲をもつパンダのポーが繰り広げる壮大な物語を描いた人気アクションコメディ。リーボックとのコラボレーションでは、『カンフー・パンダ』シリーズのヒーローであるポーと、彼を支える仲間たちの技や教えからインスピレーションを得たスニーカー&ウェアを展開する。

主人公ポーをイメージした「インスタポンプフューリー」

スニーカーは全4種類。目玉となるのは、アイコニックな「インスタポンプフューリー」をベースにしたものだ。主人公ポーが、普通のパンダから龍の戦士へと進化していくストーリーを、カラーリングで表現している。スエードアッパーには、ポーのパッチワークショートパンツを連想させるベージュに、ドラゴンのグラフィックをオン。また、ポーのベルトの柄を思わせる縞模様を、カラーライニングにあしらっている。

ポンプボタンには、左側にラーメンの絵柄を、右側にドラゴンのグラフィックを配置。ソックライナーには、フォーチュンクッキーと、カンフー・マスターへの道のりから着想したデザインを施した。アウトソールには、ポーの戦闘杖をイメージしたバンブー加工を施し、ヒールには、映画『カンフー・パンダ』の公開年をあしらうなど細部にまでこだわっている。

衣装カラーの「クラブ シー」&“黄金の精神世界”着想の「ジグ キネティカ」

スニーカーはその他にも、カンフー・マスターたちの衣装をカラーブロックデザインに落とし込んだ「クラブ シー(Club C)」や、シリーズ第3作目でポーが入る黄金の精神世界をイメージした「ジグ キネティカ(ZIG Kinetica)」などを展開。

ナイジェル・ケーボン(NIGEL CABOURN)


ナイジェル・ケーボン(NIGEL CABOURN)とタイメックス(TIMEX)のコラボレーションによる第4弾の腕時計「ネイヴァルオフィサーズウォッチ」が、取り扱い:ナイジェル・ケーボン各店及び取扱い店舗にて2020年12月5日(土)より発売される。

4回目のコラボレーションとなる今回は、第1弾・第2弾・第3弾と同様、タイメックスを代表する腕時計「キャンパー(Camper)」がベース。第二次世界大戦中にイギリス海軍の船長が使用していた“デッキウォッチ”から着想したデザインを採用した。
文字盤は、ホワイトをベースに赤いラインとナンバーをあしらったシンプルなビジュアルに。ケースには、北海の厳しい気象条件のためにボートや機材で頻繁に発生した腐食を彷彿とさせる、エイジング加工を施したステンレススチール素材を採用した。
ストラップは、レザーとナイロンの2本を付属。また、ウォッチのケースと同じステンレススチール製の特別なケースも付属する。

HW エメラルド


その名は創始者が愛したダイヤモンドのエメラルドカット(八角形のカット)が由来であり、石本来の美しさを引き出すカットハリー・ウィンストンの象徴のひとつ……。

エメラルドカットを上から見たようなイエローゴールドのケースにダイヤモンドが並ぶ様は、もはや時計でありジュエリー。ダークグレーの文字盤にも時を表す3つのダイヤが配され、12時の位置には「HW」のロゴが。さらに二重ストラップは女性の手を華奢に見せてくれる。

ジャクリーン ミニ


元々あったボーイッシュな時計を、女性らしく小さいサイズ感でまとめたレディースウォッチ。
華やかなマザーオブパールをフェイスにプラス。

IWC×大人の人気腕時計!

マニュファクチュール(部品すべてを自社生産)する高い技術力と、独創的なデザインを両立した、高級時計を作り続けるスイスの老舗時計ブランド。

ポルトギーゼ・オートマティック 40

誕生の頃より大きめのケース径を特徴とし、オート・オルロジュリー(高級複雑時計)の系譜を受け継ぐ「ポルトギーゼ・オートマティック 40」。
なにより視認性が高く、正確に時刻を把握することが可能。本格時計の醸し出す風格が、身につける人の姿勢さえ正し、美しくしてくれそうです。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ